Just another WordPress site

menu

大谷翔平の2chまとめブログ

【高画質】 稲村亜美さん 始球式(打者・大谷翔平) in ヤフオクドーム #大谷翔平 #followme

  • 2017
  • 【高画質】 稲村亜美さん 始球式(打者・大谷翔平) in ヤフオクドーム #大谷翔平 #followme はコメントを受け付けていません。

日本ハム・田中賢、二回に今季初打点となる同点打「だいぶバットの先だった」

工藤監督「悩ましい」OP戦3連勝
工藤監督「悩ましい」OP戦3連勝Tweetmixiチェック<オープン戦:ソフトバンク2-0楽天>◇1日◇ヤフオクドーム ソフトバンクが6投手による無失点リレーでオープン戦3連勝を飾った。 4回に5番李

緊張感
開幕2カードが終わって4勝1敗1分、勝率8割は、数字的には文句なしも、上手くは言えないが「ふわふわ」した感じが、我々ファンにも、チームにもあったような気がする。鉄壁のはずの内野陣がイマイチ、自慢の機動力もイマイチ、先発ローテで勝ちが付いたのは九里と野村だけ。昨年優勝の余韻か、逆に日本シリーズ敗戦を引きずっているのか、はたまた主力野手3名のWBCの疲れか・・・。理由はともあれ、「しまらない」野球で、ふわふわしたまま何となく勝ってきた気がする。それでも勝っているからいいのだ、何の問題もないと、自らに強弁し言い聞かせていたのだが、昨日の加藤拓也のデビュー戦快投で、ようやく「緊張感」のあるカープらしい良い試合ができたように思う。ベンチも含め、すべての選手が大いに緊張感を持って試合をしている。ファンも一球一球、一挙手一投足に集中し、実に心地よい「しまった試合」をようやく経験できた気がする。どの選手も皆、加藤に快挙を達成させるぞと、集中する。思い出した、この感覚だ。昨年、優勝を目前にしてチームが一つになって緊張感のある良い試合を続けたあの感覚だ。ルーキー加藤のおかげで、連覇に絶対欠かせない緊張感をチームに、ファンに、思い出させてくれた。後を受けた中崎も、絶対に負けられないなか、絶妙のコントロールとキレで、しっかり絞めたが、気候的にまだ球速が上がりきらない中、さすがの投球だったと思う。それが今日の試合にダイレクトにつながった。もちろん、岡田明丈、ナイスピッチング!だが、それと同等に、野手陣がしまった守備を見せてくれたことに拍手を贈りたい。重盗に加え、自分のミスで点を取られ気落ちした小川のスキをつく石原のタイムリーと、ある意味、実にカープらしい点の取り方も素晴らしい。加藤も岡田も8回1/3を見事に投げ、リリーフ陣を休ませたことは今後に必ず好影響を与える。どちらも完封も完投もあと一歩でできなかったが、宿題としても、互いのライバル関係という面でも、チームとしてよかったと思う。打てなくても、しまった試合は面白い。打ち合いも悪くないが、こんな試合も野球の醍醐味だ。チームとしても、昨日、今日の試合は、ただの2勝ではない。大きな意味のある試合内容であり、勝ち星だ。

【高画質】 稲村亜美さん 始球式(打者・大谷翔平) in ヤフオクドーム

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大谷翔平に関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

More from my site

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930