Just another WordPress site

menu

大谷翔平の2chまとめブログ

大谷翔平 異次元ストレートまとめ #大谷翔平 #followme

  • 2017
  • 大谷翔平 異次元ストレートまとめ #大谷翔平 #followme はコメントを受け付けていません。

日本ハム、大谷の“惜別会見”検討 球団幹部「年内にする方向」

工藤監督のサプライズ登場に中学球児歓声
工藤監督のサプライズ登場に中学球児歓声Tweetmixiチェックソフトバンク工藤監督は中学軟式野球大会にサプライズゲストとして登場(撮影・石橋隆雄) ソフトバンク工藤公康監督(51)が1日、中学生たち

待つ! ロッテの野手の外国人選手に関する朗報をひたすら待つのだ! 
本日水曜日は12月27日。いつの間にかクリスマスも終わってしまった。あと4日で2017年も終わりだ。日本のプロ野球は、現在シーズンオフ。私のひいきの千葉ロッテは2018年の来シーズン、今シーズンのペナントレースでパシフィック・リーグの第6位これすなわち最下位に終わった雪辱を果たすべく、今シーズンかぎりで現役を引退した井口資仁さんが監督に就任しチームの指揮をとることとなっている。現在は来シーズンのリーグ優勝、クライマックス・シリーズの突破、さらに日本シリーズ制覇をめざし、選手の皆さん、監督、コーチの皆さんそしてスタッフの皆さんが一丸となって、着々と準備を進めているはずだ。来シーズンこそ、ロッテがリーグ優勝してCSを勝ち上がって日本一だ!   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  今年のシーズンオフにフリーエージェントを宣言した7人の選手のうち、大和こと前田大和は横浜DeNAに、増井浩俊はオリックスに、野上亮磨は読売巨人に、大野奨太は中日にそれぞれ入団が決定したようであり、鶴岡慎也は北海道日本ハムに入団というか復帰が決定したもようである。さらにオリックスの平野佳寿はメジャー・リーグのダイヤモンドバックスへの移籍が決定したらしい。残るは涌井秀章だ。ぜひ本人の納得の行くような結果となることを祈っているのだが、一方で来シーズンもロッテのユニフォームを着てプレーしてほしいという気持ちも拭うことはできない。ファンとはつくづく勝手な生き物である。  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  インターネットのロッテの球団の公式ホームページに先週の金曜日で、選手の背番号の変更のニュースが発表された。加藤翔平の背番号が、これまでの65番から10番に変更になるのだそうだ。月並みな言葉で誠に恐縮であるが、加藤には来シーズン、10番という若い背番号にふさわしい活躍を見せてくれることを心から期待したい。  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  今シーズンの途中から10番の背番号をつけていたロエル・サントスは、マット・ダフィーやジミー・パラデスとともにすでにロッテを退団している。一方で先日、ロッテの球団の公式ホームページで新外国人のピッチャーの、マイク・ボルシンガーとエドガー・オルモスの2人の選手の入団のニュースが発表された。いちロッテファンとして気になるのは、何と言っても野手の外国人選手の動向だ。今シーズンの途中に入団したウィリー・モー・ペーニャは、来シーズンもロッテでプレーしてくれるのか。新しい外国人選手は入団しないのか。どんなプレースタイルの選手なのか。日本に順応してくれそうなのか。ネット上の一部のスポーツ関連のサイトでは、とある外国人選手のお名前が取り沙汰されているようであったが、それは本決まりなのか。一体どこまで話が進んでいるのか。さっぱりわからない。待つぞ。私は待つぞ。ロッテの野手の外国人選手に関する朗報を待っているぞ。待つ。ひたすら待つのだ。うーむ、今から40数年ほど前に放送された、蝶をモチーフにした姿の正義の味方が、地球征服を企む悪の怪人たちから地球を守るために戦うというストーリーの「伊ナズマン(仮称)」という連続テレビ番組を思い出してしまったぞ。主人公の青年が、 「ゴーリキ! ショーライ! 」というかけ声とともに「佐ナギマン(仮称)」に変身する。佐ナギマンはいわゆる「サナギ」の状態で、その状態でエネルギーを蓄えて、「伊ナズマン(仮称)」に再度変身するという寸法だ。 「待つ! 佐ナギマンは、伊ナズマンに変身する時をジッと待つのだ! 」というナレーションをバックに佐ナギマンが敵の攻撃を受けるも耐え続ける。やがて準備ができたところで、 「チョーリキ! ショーライ! 」というかけ声とともに、満を持して伊ナズマンに変身するのだ。そうだ。私は待つ。ロッテの野手の外国人選手に関する朗報を、ひたすら待つのだ。そして、2018年の来シーズンのペナントレースで、ロッテは快進撃を見せるのだ。チェースト! む? 「チェースト! 」というのは番組の途中で伊ナズマンが戦闘中に発するかけ声なのだが、もしかしたら福岡ソフトバンクの川﨑宗則の決めゼリフと混同される方がおられるだろうか。確か川﨑がヒーローインタビューなどで発しているのは、 「チェストォー!」だったような気がするから、そのような危惧は杞憂のように思われるところである。(そんなのどっちでもいい! ←それが言いたかった。)

大谷翔平 異次元ストレートまとめ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大谷翔平に関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031